トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

日記的雑記/2006-9-16

てのひらの中の宇宙読了

昨夜の帰宅時に読み始めて、今朝の通勤途上でほぼ数ページ残して、読んでしまった。
また、デスクで最後の数ページを読んで読了。

今日の仕事

某社から依頼を受けているセミナー資料の日本語化作業。
テーマが、所属している学会(協会)に関連しているための依頼なのだけれど、8割方終わって、仕事が立て込んでいると入っても3連休だから、週が明けるまでにはできるだろう。

今日手間取ったのは、引用されている部分の原書翻訳版を探すこと。部屋の中にあるのはわかっているのだけれど、なかなか見つからず...見つかったのは、目の前の書類の下から。整理しなければいけないね。

この間、飛び込み仕事が2件。

昨日の会議資料の確認。明日の全体会で審議するわけだから、大きな間違いがあっては困る。ということで、コメント訂正が2往復。

すでに締め切りを大きく過ぎていた論文誌(英文)の査読。
締め切りを大きく過ぎたので、もう役立たずと思って放ってあったのだけれど、催促のメールが届く。たぶん、週末中になんとかという意図なのだろうけれども、明日は入試だし、上に書いたような仕事もあるので...

すでに一度目を通してあったので、再度眺めながら問題になりそうな点をいくつか指摘して...海外の論文誌なので、コメントも英文で書かなければならないのがネックだったのだけれど、書き始めてみると英文のよしあしは別にして、何とかなるもの。

15年前は、日常的に英文でのメールのやり取りもあったのだけれど、英語の頭は確実に退化しています。何とか戻らないかなぁ。

24(twenty-four)V

あと小一時間。7時ころには帰る。

通勤途上で見つけて買ったので、帰宅途上に読み始める。
2時間あれば読了できると読んでいるので、明日の朝のうちに読み終わってしまうのだろう。